分子栄養スポーツメソッドって? 子供たちの未来のために!未来を担う子供たちのために!

「健康栄養からのスポーツ栄養」 サッカーを頑張る子どもたちの保護者の方々へ 少年サッカーで頂いた元気に恩返し!

熱中症って?

日本全国、熱暑、酷暑、猛暑が続いています。
本当に日中は戸外にいるだけでジリジリと焦げそうな日差しが情け容赦なく
降り注ぎます。

f:id:sugisun_papa:20190808220300j:plain

こんなときだからもう一度、熱中症のことをおさらいしておきましょう。

熱中症はその程度によって4分類(「」内)されます。
□重症度Ⅰ度(軽症)
熱失神」「熱けいれん」
・めまい、立ちくらみ
・汗を拭いても出てくる
・筋肉のこむら返りが痛い
□重症度Ⅱ度(中等症)
熱疲労
・頭ががんがんする
・吐き気がする・吐く
・体がだるい(倦怠感)
・判断力・集中力が低下する
□重症度Ⅲ度(重症)
「熱射病」
・意識がない
・体がひきつける(けいれん)
・高い体温
・呼びかけに対し返事がおかしい
・まっすぐに歩けない・走れない

熱中症の重症度を判別するポイントは?医療機関への相談の必要性は?

□軽症
 深部体温(直腸温)36.5~37.5度 
 意識障害はない(か一時的)
 応急処置後、見守り ⇒ 改善なければ医療機関を受診
□中等症
 深部体温は40度以下の発熱
 意識障害はない
 応急処置後に医療機関を受診
□重症
 深部体温は40度以上
 意識障害あり
 応急処置と同時に救急車を呼ぶ(医療機関に入院)

自分では「ちょっとおかしい」「少し体調がおかしい」と思っている間に症状が進む!
だから・・・体調の異変に気づいたら、ためらわずに水分を補給し、休息を取ることが
大事なんです。

特に、少年期であれば指導者が「大丈夫か?」って聞いても、よほどのことがない限り
選手は、子どもは「大丈夫!です」と答えます。
だから・・・普段から指導者が選手の変化に目を、気を配っていることが欠かせないん
です。

熱中症シリーズ 続く)

スポーツ栄養コンディショニングアドバイザー2級講座開講のご案内です。
この講座では水分も摂り方も学びます。
一般社団法人日本スポーツ栄養コンディショニング協会
【東京】スポーツ栄養セミナー2級認定講座

We are what we eat.
食べるものからしか、身体は作られない!

サッカー(スポーツ)を頑張るお子さまをサポートされているお母さん、お父さん
お子さまの「身体」について心配はありませんか?
 ・背が伸びない
 ・線が細い、なかなか大きくならない
 ・ケガをしやすい、治りにくい
 ・体力不足で練習についていけない
 ・試合後半にバテる、足がつる
 ・勉強も大事だから・・・夜更かしする など

お子さまの「食」について悩みはありませんか?
 ・少食、欲が細い
 ・偏食。好き嫌いが多い(お肉大好き、野菜は嫌い)
 ・お米よりパンやパスタが好き
 ・間食に甘いものやお菓子をよく食べる
 ・ハンバーガーや炭酸飲料が大好物
 ・コンビニでの買い食いが多い
 ・バランスの良い食事って?よく分からない など

そんな悩みや心配にピッタリな解決法があるんです!

「健康栄養からのスポーツ栄養」=分子栄養スポーツメソッド
サッカー(スポーツ)で頑張る子どもたちの笑顔が、グランドで、家庭でもっともっと輝くためのスポーツ栄養講座です。

「ま・ご・わ・や・さ・し・い」料理
練習や試合で傷ついた筋肉を修復すrためには
家庭で作れる簡単・安価なプロテイン
補食が大事なポイント
添加物の摂取量を減らす
活性酸素はスポーツ選手の大敵
白砂糖の恐怖 など
「家庭でできる」「誰でもできる」「すぐにできる」「ベストよりベター」
だからやってみたくなる!やれる!

■身体つきがiしっかりする、背が伸びる
■激しい練習にもついていけるようになる、パフォーマンスが上がる
■当たり負けしなくなり、競り負けなくなる
■試合後半もバテなくなる、足がつらなくなる
■レギュラーの座を獲得する、定着する
■チームの主力に成長する、地域の選抜に選ばれる
■激しい練習の後もしっかりと勉強できるようになる
■サッカーに対する意識が高まり、自分で補食の準備ができる など
お母さん、お父さんの応援が目に見える形で実を結びます!

2級講座では「健康な身体作りがなぜ必要か」「食事から身体に取り込んだ栄養素は身体の中でどんな役割を果たすのか」「身体はどのようにして変わるか」をお話しします。

実践編では・・・
疲労回復の食事」
 ・疲労回復のメカニズム
 ・補食の必要性と選び方
「試合前からの食事の摂り方」
 ・食べたものの吸収率を上げる
 ・試合前・当日・試合後の食事
「しっかりした身体を作る食事」
 ・たんぱく質の摂り方
 ・高タンパク&低脂肪の食材
 ・骨に必要な栄養素
 ・成長を止めるのは? など

□開催月日 2019年9月16日(月・祝)
□所要時間 9時45分~16時45分(昼休み休憩含む)
□開催場所 新宿を予定
□開催定員 5名

受講を希望される方は
○氏名(ふりがな)
○携帯番号
○メールアドレス

sugisun_papa@yahoo.co.jp
までお知らせ下さい。

講座内容の詳細は協会HPをご覧下さい。
 http://jsnca.com/
受講をされる方はHPにある
●受講規約
●プライバシーポリシー
を必ずお読み下さいますよう、お願い致します。

【追加情報】
10月1日から受講料が改訂(UP)され4万円になります。しかも、現時点では消費税2%UPも確実です。
(続く)

なんで・・・熱中症になるの?(その1)

今日(8月4日)は日中、都内の人工芝フットサルコートでウォーキングサッカーに興じてきま
した。コート上の気温は40度を超えていたと思います。
休憩中にしっかりと冷たい水分を体の中に取り込んで体内温度を下げたり、飲むための氷水を
シャツの上から直接かけて体温を下げたりして3時間頑張ってきました。

熱中症を取り上げてみようと思います。
体から熱を逃す「熱放射」には、
■気化・・・汗が蒸発する時
■伝導・・・体温より温度が低い物に触れる時
■対流・・・空気(風)等の流れる時
■輻射・・・人から物に熱が伝わる時
があります。
普段は体温の調整機能が働き、体内で発生した熱とその放出がバランスしていて体温は一定に
保たれるのですが・・・運動で熱の産出が増えたり、体調など何らかの原因で熱の放出はうま
くいかなくなると、体の中の熱がこもって体温が上昇(これを「うつ熱」と言います)する状
態になってしまいます。
これが熱中症の前段階です。
体の表面から熱が逃げていくのは外気温が35度までが限界と言われています。気温>体温にな
ると、体から外に熱を逃がすことが難しくなり、体温調整は発汗に頼ることになってしまいま
す。
この状態でたくさん汗をかいているのに水分を補給しないでいると・・・脱水症状になります。
脱水症状状態になると発汗機能が低下してしまい、心臓や脳を守るために血管が収縮し始め、
さらに熱を放出できなくなってしまうんです。

日本サッカー協会が発行するJFA newsを参考に:続く)

雨が多目で気温が低めだった7月。梅雨明けから一転、連日の猛暑・熱暑。朝からハンパない
日差しが容赦なく照りつけます。
屋外でのスポーツには本当に危険が伴う熱さ(暑さ)です。
だからこそ、熱中症のメカニズムを知り、熱中症を防ぐためにどんなことが必要かを知ってお
くことはスポーツをする上ですごく大事なことですね。

スポーツ栄養コンディショニングアドバイザー2級講座開講のご案内です。
この講座では水分も摂り方も学びます。
一般社団法人日本スポーツ栄養コンディショニング協会
【東京】スポーツ栄養セミナー2級認定講座

We are what we eat.
食べるものからしか、身体は作られない!

サッカー(スポーツ)を頑張るお子さまをサポートされているお母さん、お父さん
お子さまの「身体」について心配はありませんか?
 ・背が伸びない
 ・線が細い、なかなか大きくならない
 ・ケガをしやすい、治りにくい
 ・体力不足で練習についていけない
 ・試合後半にバテる、足がつる
 ・勉強も大事だから・・・夜更かしする など

お子さまの「食」について悩みはありませんか?
 ・少食、欲が細い
 ・偏食。好き嫌いが多い(お肉大好き、野菜は嫌い)
 ・お米よりパンやパスタが好き
 ・間食に甘いものやお菓子をよく食べる
 ・ハンバーガーや炭酸飲料が大好物
 ・コンビニでの買い食いが多い
 ・バランスの良い食事って?よく分からない など

そんな悩みや心配にピッタリな解決法があるんです!

「健康栄養からのスポーツ栄養」=分子栄養スポーツメソッド
サッカー(スポーツ)で頑張る子どもたちの笑顔が、グランドで、家庭でもっともっと輝くためのスポーツ栄養講座です。

「ま・ご・わ・や・さ・し・い」料理
練習や試合で傷ついた筋肉を修復すrためには
家庭で作れる簡単・安価なプロテイン
補食が大事なポイント
添加物の摂取量を減らす
活性酸素はスポーツ選手の大敵
白砂糖の恐怖 など
「家庭でできる」「誰でもできる」「すぐにできる」「ベストよりベター」
だからやってみたくなる!やれる!

■身体つきがiしっかりする、背が伸びる
■激しい練習にもついていけるようになる、パフォーマンスが上がる
■当たり負けしなくなり、競り負けなくなる
■試合後半もバテなくなる、足がつらなくなる
■レギュラーの座を獲得する、定着する
■チームの主力に成長する、地域の選抜に選ばれる
■激しい練習の後もしっかりと勉強できるようになる
■サッカーに対する意識が高まり、自分で補食の準備ができる など
お母さん、お父さんの応援が目に見える形で実を結びます!

2級講座では「健康な身体作りがなぜ必要か」「食事から身体に取り込んだ栄養素は身体の中でどんな役割を果たすのか」「身体はどのようにして変わるか」をお話しします。

実践編では・・・
疲労回復の食事」
 ・疲労回復のメカニズム
 ・補食の必要性と選び方
「試合前からの食事の摂り方」
 ・食べたものの吸収率を上げる
 ・試合前・当日・試合後の食事
「しっかりした身体を作る食事」
 ・たんぱく質の摂り方
 ・高タンパク&低脂肪の食材
 ・骨に必要な栄養素
 ・成長を止めるのは? など

□開催月日 2019年9月16日(月・祝)
□所要時間 9時45分~16時45分(昼休み休憩含む)
□開催場所 新宿を予定
□開催定員 5名

受講を希望される方は
○氏名(ふりがな)
○携帯番号
○メールアドレス

sugisun_papa@yahoo.co.jp
までお知らせ下さい。

講座内容の詳細は協会HPをご覧下さい。
 http://jsnca.com/
受講をされる方はHPにある
●受講規約
●プライバシーポリシー
を必ずお読み下さいますよう、お願い致します。

【追加情報】
10月1日から受講料が改訂(UP)され4万円になります。しかも、現時点では消費税2%UPも確実です。

暑さから自分を守ろう!・・・対策は練習が始まる前からできる!

8月1日。今夜は新月・・・1ヶ月に新月が2回ある場合、ブラックムーンというそうです。
それにしても梅雨明けと同時に異様な暑さ(「熱さ」言う方が相応しい)ですね。
連日、熱中症被害が報道されています。
この暑さでは学校のプールまで中止になるそうで、ビックリ!です。
この時期のスポーツはまさに暑さ対策!熱中症対策がすごく大事になります。

f:id:sugisun_papa:20171007181033j:plain

日本代表サッカーチームSAMURAI BLUEのフィジカルコーチ松本良一氏はこう仰っています。

Q:代表チームの暑熱対策は?
A:強調したいのは、練習前に水分を取ることの重要性です。練習前に脱水していないことが
大前提なので、これは「超」がつくほど重要です。
最初の運動で一気に汗をかいたとして、その時に喉が渇くようでしたらもう手遅れです。
一定のパフォーマンスを発揮するためには身体が脱水状態にならないことが必須で、その
ためには練習前からきちんと水分を補給することです。

Q:どのくらい飲めばいいですか?
A:250~500㎖でペットボトル約1本分。それくらいの量ならば誰でも飲めるち思います。
練習前には水分補給する習慣を少しでもつけてほしいですね。子どもの場合はペットボトル
半分でもいいので、飲んでほしいです。

スポーツ栄養コンディショニングアドバイザー2級講座開講のご案内です。
この講座では水分も摂り方も学びます。
一般社団法人日本スポーツ栄養コンディショニング協会
【東京】スポーツ栄養セミナー2級認定講座

We are what we eat.
食べるものからしか、身体は作られない!

サッカー(スポーツ)を頑張るお子さまをサポートされているお母さん、お父さん
お子さまの「身体」について心配はありませんか?
 ・背が伸びない
 ・線が細い、なかなか大きくならない
 ・ケガをしやすい、治りにくい
 ・体力不足で練習についていけない
 ・試合後半にバテる、足がつる
 ・勉強も大事だから・・・夜更かしする など

お子さまの「食」について悩みはありませんか?
 ・少食、欲が細い
 ・偏食。好き嫌いが多い(お肉大好き、野菜は嫌い)
 ・お米よりパンやパスタが好き
 ・間食に甘いものやお菓子をよく食べる
 ・ハンバーガーや炭酸飲料が大好物
 ・コンビニでの買い食いが多い
 ・バランスの良い食事って?よく分からない など

そんな悩みや心配にピッタリな解決法があるんです!

「健康栄養からのスポーツ栄養」=分子栄養スポーツメソッド
サッカー(スポーツ)で頑張る子どもたちの笑顔が、グランドで、家庭でもっともっと輝くためのスポーツ栄養講座です。

「ま・ご・わ・や・さ・し・い」料理
練習や試合で傷ついた筋肉を修復すrためには
家庭で作れる簡単・安価なプロテイン
補食が大事なポイント
添加物の摂取量を減らす
活性酸素はスポーツ選手の大敵
白砂糖の恐怖 など
「家庭でできる」「誰でもできる」「すぐにできる」「ベストよりベター」
だからやってみたくなる!やれる!

■身体つきがiしっかりする、背が伸びる
■激しい練習にもついていけるようになる、パフォーマンスが上がる
■当たり負けしなくなり、競り負けなくなる
■試合後半もバテなくなる、足がつらなくなる
■レギュラーの座を獲得する、定着する
■チームの主力に成長する、地域の選抜に選ばれる
■激しい練習の後もしっかりと勉強できるようになる
■サッカーに対する意識が高まり、自分で補食の準備ができる など
お母さん、お父さんの応援が目に見える形で実を結びます!

2級講座では「健康な身体作りがなぜ必要か」「食事から身体に取り込んだ栄養素は身体の中でどんな役割を果たすのか」「身体はどのようにして変わるか」をお話しします。

実践編では・・・
疲労回復の食事」
 ・疲労回復のメカニズム
 ・補食の必要性と選び方
「試合前からの食事の摂り方」
 ・食べたものの吸収率を上げる
 ・試合前・当日・試合後の食事
「しっかりした身体を作る食事」
 ・たんぱく質の摂り方
 ・高タンパク&低脂肪の食材
 ・骨に必要な栄養素
 ・成長を止めるのは? など

□開催月日 2019年9月16日(月・祝)
□所要時間 9時45分~16時45分(昼休み休憩含む)
□開催場所 新宿を予定
□開催定員 5名

受講を希望される方は
○氏名(ふりがな)
○携帯番号
○メールアドレス

sugisun_papa@yahoo.co.jp
までお知らせ下さい。

講座内容の詳細は協会HPをご覧下さい。
 http://jsnca.com/
受講をされる方はHPにある
●受講規約
●プライバシーポリシー
を必ずお読み下さいますよう、お願い致します。

【追加情報】
10月1日から受講料が改訂(UP)され4万円になります。しかも、現時点では消費税2%UPも確実です。

中毒・・・お~、コワ。砂糖に油

「夢をかなえるゾウ」

f:id:sugisun_papa:20190725215411j:plain

水野敬也さんの人気シリーズです。人間の体とゾウの頭、四本の腕を持ったインドの大衆神 ガネーシャ
なぜか大阪弁駆使するガネーシャさんが運気が上がらないと嘆く人を無理難題(?)をふっかけながら、
救っていきます。
5月1日に第3弾「ブラックガネーシャの教え」を読んでいると、こんな下りがありました。

ガネーシャがしゃべります。

「何言うてまんのや!あんさんは世の中をもっと冷静に見なあきまへんで!儲かってる商売は全部お客はんを
『中毒』にしてますがな。流行ってる食べもんは『砂糖』や『油』を大量に使てる。この二つこそは、まさに
人間を中毒にするもんでっせ。ギャンブルやお酒、ゲームやテレビ、携帯電話かてそうでっせ。儲かるものは
全部、お客はんを、それなしでは生きていかれへんような『中毒』にしてまうことなんですわ!ひょひょひょ!」

ペットボトル飲料水には多量の砂糖が含まれているぞ!

2019.7.11
気温が上がりませんね。体は楽なんですが・・・野菜の生育が心配ですね。

今日は年に一回の甲状腺経過検査で立川にあるS内分泌クリニックへ。
待合室には院長手作りのこんなものが置かれています(去年もありました!)。
受付の方に確認して写真を撮らせて頂きました。
市販のペットボトル飲料にどのくらい沢山の砂糖が入っているんでしょうか?

f:id:sugisun_papa:20190711224853j:plain
f:id:sugisun_papa:20190711224928j:plain
f:id:sugisun_papa:20190711224955j:plain
f:id:sugisun_papa:20190711225019j:plain
f:id:sugisun_papa:20190711225053j:plain

人間の体にとって糖質は大事なエネルギー源ですが・・・取り過ぎには要注意!です。
それにしても一本に角砂糖相当で10個以上の糖分が入っているとは!驚きです。

白砂糖って?
□精製過程で栄養バランスが崩される
 せっかくのビタミン、ミネラルが廃棄
ビタミンB1、ミネラル不足になる
 糖類分解にはVB1、ミネラルが必要(無駄遣いされる)
□カルシウムを奪ってしまう
 弱アルカリ性の人間の体を酸性に ⇒ 中和するのにカルシウム多量消費
低血糖症を起こす
 血糖値の急激な上昇でインスリンが、血糖値下降でアドレナリンが
 アドレナリンは興奮ホルモン
□老化の原因
 老化促進物質AGEを産出(糖化=身体のコゲ)
 

2019年9月16日(月祝) スポーツ栄養セミナー2級認定講座開講のお知らせ

一般社団法人日本スポーツ栄養コンディショニング協会
【東京】スポーツ栄養セミナー2級認定講座

We are what we eat.
食べるものからしか、身体は作られない!

f:id:sugisun_papa:20180811184813j:plain

サッカー(スポーツ)を頑張るお子さまをサポートされているお母さん、お父さん
お子さまの「身体」について心配はありませんか?
 ・背が伸びない
 ・線が細い、なかなか大きくならない
 ・ケガをしやすい、治りにくい
 ・体力不足で練習についていけない
 ・試合後半にバテる、足がつる
 ・勉強も大事だから・・・夜更かしする など

お子さまの「食」について悩みはありませんか?
 ・少食、欲が細い
 ・偏食。好き嫌いが多い(お肉大好き、野菜は嫌い)
 ・お米よりパンやパスタが好き
 ・間食に甘いものやお菓子をよく食べる
 ・ハンバーガーや炭酸飲料が大好物
 ・コンビニでの買い食いが多い
 ・バランスの良い食事って?よく分からない など

そんな悩みや心配にピッタリな解決法があるんです!

「健康栄養からのスポーツ栄養」=分子栄養スポーツメソッド
サッカー(スポーツ)で頑張る子どもたちの笑顔が、グランドで、家庭でもっともっと輝くためのスポーツ栄養講座です。

「ま・ご・わ・や・さ・し・い」料理
練習や試合で傷ついた筋肉を修復すrためには
家庭で作れる簡単・安価なプロテイン
補食が大事なポイント
添加物の摂取量を減らす
活性酸素はスポーツ選手の大敵
白砂糖の恐怖 など
「家庭でできる」「誰でもできる」「すぐにできる」「ベストよりベター」
だからやってみたくなる!やれる!

■身体つきがiしっかりする、背が伸びる
■激しい練習にもついていけるようになる、パフォーマンスが上がる
■当たり負けしなくなり、競り負けなくなる
■試合後半もバテなくなる、足がつらなくなる
■レギュラーの座を獲得する、定着する
■チームの主力に成長する、地域の選抜に選ばれる
■激しい練習の後もしっかりと勉強できるようになる
■サッカーに対する意識が高まり、自分で補食の準備ができる など
お母さん、お父さんの応援が目に見える形で実を結びます!

2級講座では「健康な身体作りがなぜ必要か」「食事から身体に取り込んだ栄養素は身体の中でどんな役割を果たすのか」「身体はどのようにして変わるか」をお話しします。

実践編では・・・
疲労回復の食事」
 ・疲労回復のメカニズム
 ・補食の必要性と選び方
「試合前からの食事の摂り方」
 ・食べたものの吸収率を上げる
 ・試合前・当日・試合後の食事
「しっかりした身体を作る食事」
 ・たんぱく質の摂り方
 ・高タンパク&低脂肪の食材
 ・骨に必要な栄養素
 ・成長を止めるのは? など

□開催月日 2019年9月16日(月・祝)
□所要時間 9時45分~16時45分(昼休み休憩含む)
□開催場所 新宿を予定
□開催定員 5名

受講を希望される方は
○氏名(ふりがな)
○携帯番号
○メールアドレス

sugisun_papa@yahoo.co.jp
までお知らせ下さい。

講座内容の詳細は協会HPをご覧下さい。
 http://jsnca.com/
受講をされる方はHPにある
●受講規約
●プライバシーポリシー
を必ずお読み下さいますよう、お願い致します。

開催迫る! 1月13日 スポーツ栄養コンディショニングアドバイザー2級認定講座 IN 中野

f:id:sugisun_papa:20170502221206j:plain

We are what we eat.
「食べるものからでしか、身体は作られない!」

サッカー(スポーツ)を頑張るお子さんをサポートされているお母さん、お父さん
「身体」について心配はありませんか?
・線が細い、なかなか大きくならない
・背が伸びない
・よくケガをする、ケガが治りにくい
・体力がなく練習についていけない
・試合後半にバテる、足がつる
・勉強も大事だから・・・つい夜更かしする  など
「食」について悩みはありませんか?
・少食、食が細い
・偏食、好き嫌いが多い(お肉大好き、野菜は嫌い!)
・お米よりパンやパスタが好き
・間食に甘いものやお菓子をよく食べる
ハンバーガーや炭酸飲料が大好物
・コンビニでの買い食いの機会が多い
・バランスのよい食事って・・・よく分からない  など

そんな悩みや心配にピッタリな解決法があるんです!!

「健康栄養からのスポーツ栄養」
日本スポーツ栄養コンディショニング協会が提供するスポーツ栄養コンディショニング
アドバイザー2級資格取得講座をご案内します。

ノーベル化学賞を受賞したライナス・ポーリング博士が提唱した「分子整合栄養医学」
をもとにした「健康栄養」。

協会代表理事がスポーツ栄養アドバイザーとして「健康栄養からのスポーツ栄養」を
15年以上にわたって現場指導し、さらにサッカーで頑張る3人の息子さんを育てる中で
培った成果をお伝えします。


サッカー(スポーツ)で頑張る子どもたちの笑顔が、グランドで、家庭でもっと輝くため
のスポーツ栄養講座です。

http://jsnca.com/

「ま・ご・わ・や・さ・し・い」料理
練習や試合で傷ついた筋肉を修復するためには
家庭で作れる簡単プロテイン
補食が大事なポイント
添加物の摂取量を減らす
活性酸素はスポーツ選手の大敵
白砂糖の恐怖  など
"「家庭でできる」「誰でもできる」「すぐにできる」「ベストよりベター」・・・
だからやってみたくなる!やれる!"


■身体つきがしっかりする、背が伸びる
■激しい練習についていけるようになる、パフォーマンスが上がる
■当たり負けしなくなり、競り負けなくなる
■試合後半もバテなくなり、足もつらなくなる
■レギュラーの座を獲得する、レギュラーに定着する
■チームの主力に成長する、地域の選抜に選ばれる
■練習の後もしっかりと勉強できるようになる
■サッカーに対する意識が高まり自分で補食の準備をする  など
お母さん、お父さんの応援が目に見える形で実を結びます!

こんな方に受講頂きました。
"□小学2年生の息子がサッカーをしています。アトピーのため、普段は白砂糖、小麦粉、
乳製品を使わない食事やおやつを心掛けています。試合に行くと周りの子達が補食で
カロリーメイトやゼリー飲料、昼食はコンビニの麺類やオニギリを食べていて、これで
いいのか?と思い、スポーツ栄養に興味が出てきました。息子の補食は生のフルーツか、
ドライフルーツが主です。また、息子は117㎝という低身長なので、チームの1.2年生の
中で一番小さく、蹴る力も弱いです。牛乳を飲まずに背を高く、身体を大きくする食事の
とりかたを学ばせていただきたいです。
(M.H.さん、宇都宮市在住の専業主婦)"

"□調理師、スポーツフードアドバイザー資格を保有していて、現在は上級食育アドバイザー
資格を取得中です。自分と同じようにスポーツをするお子さんを持つお母さんへ、少しでも
お役に立てればと、セミナーを開けるようになりたいと思っています。
(A.N.さん、三鷹市在住、調理師、スポーツフードアドバイザー)"

受講されたお母さんからこんなお知らせを頂くことができました(少し長くなります)。

"□講習の内容を息子に話すと、熱心に聞いていた。親子で出来る範囲で少しずつ食事改善に
取り組んみました。
数か月後、学校の先生から電話が入りました。息子が学校給食のパスタを食べないので困っ
た先生が本人に確認したところ、学校でもグルテンフリーを実行し、給食で出てくるグルテ
ン入り食材を食べていないとのこと。今後の対応について相談すべくお電話をくださったの
です。
学校外での食生活の様子を説明すると先生にも納得して頂け、献立表を見て事前に先生に
確認の上で、食べられない主食の日にはおにぎりを持参して登校してよいことになったのです
(おにぎり持参は先生からのご提案)。
息子の食事は一変。自分でグルテンフリー対応のおにぎりオニギリ屋を見つけてきて、必ず
そこで購入したものを食べるようになりました。たまに食べるお菓子も、コンビニで商品を
手に取り、手首を返して成分表を熟読し、小麦を使っていないお菓子を見つけて購入します。
もちろん炭酸飲料は全く口にしません。
息子がここまで徹底して自分が口にするモノにこだわるのは、自分のカラダが変わったのを
実感したからです。アレルギーの症状が段々出なくなり、そして今ではアレルギー症状は
完全に出なくなっています。
サッカーにもいい影響がありました。ゲームでもバテません、夏場の試合後半でも。
(2016年8月に参加したBOCAサマーキャンプでスポーツ栄養セミナーを受講された
当時5年生のお母さん)"

一人で参加するのが不安だな~って思っていませんか?
同じような悩みや心配をお持ちの方々が参加されます
しかも少人数開催・・・
だからすぐに仲間の輪が広がります!情報の輪がつながります!
丸一日(7時間)の講座についていけるか不安だな~って思っていませんか?
少年サッカー指導現場経験豊富な講師が実体験を交えてお伝えします。
きっと、あっという間の7時間になること請け合います!

サッカー(スポーツ)を頑張っているお子さんをもっともっと応援してあげたい
お母さん、お気軽にお申込み下さい。もちろん、お父さんも大歓迎!

少人数(5人)なのでお早めに!

【開催案内】
■スポーツ栄養コンディショニングアドバイザー2級認定講座
■日時:2018年1月13日 10:00~17:00
■場所:東京都中野区中野3-47-14 シグマウエストビル401
 (中野駅南口徒歩4分)
■募集人員:5名(予定)
■申込先:sugisun.papa@icloud.com
 詳細はお申込み頂いた方に個別にご連絡させて頂きます。

以下①~⑦を上記のメールアドレスまでお知らせ下さい。
①氏名(フリガナ)
②郵便番号、住所
③電話番号(携帯)
④メールアドレス
⑤職業
⑥懇親会出欠(あくまで予定で結構です。会費は4千円程度)
⑦参加理由

以下の2点は必ずご確認をお願いします。

□講座規約   http://jsnca.com/guide/kiyaku/
□プライバシーポリシー http://jsnca.com/privacy.policy/