読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポーツ栄養って? 子供たちの未来のために!未来を担う子供たちのために!

「健康栄養からのスポーツ栄養」 サッカーを頑張る子どもたちの保護者の方々へ 少年サッカーで頂いた元気に恩返し!

「出会い」・・・から

日本スポーツ栄養コンディション協会(JSNCA)の吉田良子理事長との出会いは・・・2013年12月8日 新宿のとある貸し会議室。
当時は協会設立前 日本スポーツ科学研究所代表としての肩書で、頑張る子どもたちの未来の為に楽しく、美味しく、感謝の食育を啓蒙されていた。
今まで知らなかった食のこと、栄養のこと、睡眠のこと・・・新鮮だったなぁ、60歳になったばかりの自分にとって。
若さいっぱいの0期生仲間と頑張った日々。月一回、大阪で仲間と共有する時間が愉しかった。
昨年、スポーツ栄養コンディショニングアドバイザーマスター認定講師資格を取得できた。

スポーツ栄養コンディショニングアドバイザーマスター認定講師としての杉本秀明

「理念」
□地域に根差した少年少女サッカー活動が自分のホームタウンです。
□そこで頑張っている子どもたちからいっぱいの元気と勇気をもらっています。
□それを支える家族・指導者の方々からたくさんの思いやりを頂いています。
健康栄養とスポーツ栄養の実践を通じて「恩返し」をするために全国の校庭に、グランドに満開の笑顔の花を咲かせます。
そのために5つのことに取り組みます。
①スポーツ栄養コンディショニングアドバイザーとして自らの経験を糧にしてサッカーを頑張っている子どもたちの才能を咲かせます。
②食(栄養)とコンディショニングによって才能を咲かせた子どもたち本人の笑顔とサポートする家族・指導者の笑顔を咲かせます。
③東京日野を発信源として広く少年少女サッカーの飛躍に貢献することによって日本中のピッチに元気を咲かせます。
④子どもたちにとって大事な「食+スポーツ」を家族・指導者に伝えることによってそこに関わる大人にも健康を咲かせます。
⑤一人でも多くの人にスポーツ栄養コンディショニングアドバイザーの素晴らしさを伝えることによってスポーツ栄養コンディショニングアドバイザーを目指す人の夢を叶えるお手伝いをします。

「Profile」
杉本秀明(すぎもとひであき)
1953年11月6日生まれ
奈良県橿原市出身、東京都日野在住

1990年、長男が小3のときに一緒に参加したサマーキャンプをきっかけに以来25年間、地元小学校の地域ボランティア活動に参加。
Jリーグ発足の1993年、地元日野市立旭が丘小学校をホームグランドとする少年サッカーチーム(旭サッカークラブ)創設に関わって以来、少年サッカー指導に携わる。現在、チーム代表。
2000年、三男の小学校卒業を機に日野市サッカー連盟少年部役員としての連盟活動に参加して以来、現在に至る。事務局長を経て2011年から連盟副理事長兼少年部部長として、年間約800試合を企画・運営する約50名の役員の先頭に立っている。
週末は自らも現役でシニア・還暦チームでサッカーを楽しんでいる。
サッカーを頑張る子どもたち、その保護者・指導者の方々に「健康栄養からのスポーツ栄養」の大切さを伝えたい。そしてグランドに、家庭にたくさんの笑顔を咲かせます。
2002年から日野市立旭が丘小学校学校運営連絡協議会会長。

資格:日本サッカー協会公認指導者D級コーチ、東京都サッカー協会サッカー審判(S3級)及びフットサル審判(F4級)資格
趣味:サッカー、ゴルフ、料理、酒を肴の仲間との歓談

f:id:sugisun_papa:20161101222349j:plain